新型コロナで入院したらたくさんお金がかかるの?

おひとりさまのめぐみさんのアイコン画像おひとりさまのめぐみさん

キリ先生
もし、私が新型コロナに感染したら
治療にはたくさんお金がかかりますか?

お金のプロきりさんのアイコン画像お金のプロきりさん

新型コロナは検査も治療費も無料です。
「指定感染症」と認定されているからです。

おひとりさまのめぐみさんのアイコン画像おひとりさまのめぐみさん

無料ですか!
でも、ニュースでは数万円をかけてPCR検査を受けている人がいると言っていました。

お金のプロきりさんのアイコン画像お金のプロきりさん

PCR検査は無料で受けられる場合とお金がかかる場合があります。また入院についても説明しますね。

目次

PCR検査の費用

無料で受けられる場合

無料です。ただし無料で受けるには

  • 新型コロナの症状がある
  • 医療機関、保健所で検査が必要と判断された人
  • 濃厚接触者と認定された人

上記の3つのいずれかを満たした場合に限られます。

2.有料で受ける場合(任意)

心配だから、念のためになどの理由でPCR検査を受ける場合は有料です。
民間のクリニックで2万円から4万円程度の料金がかかります。

入院にかかる費用

病院に入院する場合

病院に入院費用は無料です。

まちろん、解熱剤や痛み止めなどの投薬治療、薬代もベッド代も支払いはありません。

また、自力呼吸が困難なほど重症化した場合、人工呼吸器や人工肺(ECMO)を装着した治療を行ないます。高額な医療費を伴う治療ですが、これらも公費で賄われ、自己負担はありません。

ホテルで療養する場合

ホテルの滞在費、毎日の食事も無料です。

おひとりさまのめぐみさんのアイコン画像おひとりさまのめぐみさん

そうなんですね。少し安心しました。

新型コロナに感染した時の治療費のまとめ

原則治療費の負担はありませんが、療養期間中は思いもよらない出費が増えるものです。
何時でも引き出せる預金は必要です。生活費の3か月分を目安に貯蓄を心がけましょう。

また、生命保険会社の医療保険では新型コロナ感染症での入院は、入院給付金の対象になります。また、自宅やホテルでの療養の場合も、「療養した事実の分かる証明書等」があれば入院給付金の扱いとなります。
忘れずに請求しましょう。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる